歯科情報

歯医者の 定期検診 は行くべき?検診内容まで徹底解説!

歯医者の 定期検診 の重要度について

めめママ

こんにちは!
突然ですが、歯のメンテナンス
してますか??

この記事を気にかけて見て
下さったあなたは上位2%に入ります。笑
(理由は後ほど説明しますね)

「症状ないけど行くべきなの?」
「行っても意味がない」

と思うかもしれません。
結論、将来の治療費が変わるので
行くべきです。

今回、歯医者の定期検診の内容について

  • 通院頻度
  • 検診内容

に分けて歯科医院に長く勤める私が
実際の体験と知識を元に
解説していきます

【この記事の作成者】

【めめママ】
  • 歯科衛生士歴10年
  • 虫歯、歯周病、審美、外科、小児、矯正など歯科に関係するほぼすべての分野で実践経験あり。
  • 2歳と0歳の育児奮闘中ママ

日本の 定期検診 受診者の割合

まず最初にこちらのグラフをご覧ください👇

定期的に歯医者を受診している割合
日本2%…

2パー!!笑

先ほどの上位2%はこのことです。
「定期的に行ってるけど…?」という方は
どうやらレアケース。

ちなみに予防先進国のスウェーデンは
90%!美容院に行く感覚で
ほとんどの方が当たり前に
メンテナンスしています✨

80歳の歯の残像数も記載されていますが
グラフのとおり定期検診の受診率と
比例しているため、重要度が高いことが
分かります。

歯医者の 定期検診 頻度はどのくらい?

定期検診

予防先進国スウェーデンの定期検診受診率は
大人で約90%、子供は100%です。

めめママ

日本でも大人より子供の定期検診に
行かれる方は多いですよね…!

この受診率の高い理由は
スウェーデンやアメリカなどの
予防先進国では自費診療なこと。

「治療になる前に予防する」という
風潮が当たり前にあるようです。

そんな予防先進国の定期検診の頻度は

3カ月!

実際に3カ月ごとに定期検診を
受診する方の中で
虫歯や歯周病が初期段階で見つかり
早期治療で治している方を
何人も見てきています。

つまり、症状がでてからでは
手遅れなこともあるということです。

その統計がこちら👇

厚生労働省 歯科疾患実態調査より

将来の残存歯数に関わっているのが
明らかですね…!

日本の 定期検診 の頻度は…?

3位:3カ月
・2位:半年
・ダントツ1位:症状が出てから受診

だそうです…💦

予防に関してはまだまだ後進国な日本。
重要性を知らない方が多いのも事実です。

アイコン名を入力

ぜひ3カ月を目安に
メンテナンスしていきましょう!


歯医者の 定期検診 はどんなことするの?

「症状が出た時しか歯医者に行かない…」

そんな方は定期検診でどのようなことを
行うのか気になりますよね。

おもな内容はこんな感じです👇

  1. 問診
  2. レントゲン撮影
  3. プロービング
  4. クリーニング
  5. 歯磨き指導
  6. 虫歯チェック

専門用語もあるため
項目ごとにポイント解説していきます!

1,問診

初めに

  • 気になる所
  • 症状がある所

などを調べるために問診をとります。

めめママ

病気や服用薬などが
その原因を増大させている
可能性もあるため、
細かな所までしっかり
問診表に記入しましょう。

2,レントゲン撮影

これは検診時に毎回ではありませんが
基本は1年に一回、確認のために
レントゲン撮影を行います。

これは目視では確認できない

  • 歯の根っこの部分
  • 歯間の虫歯の有無
  • 歯周病の進行状況

などを同時にチェック
するためです。

見た目ではそうでもないけど
レントゲン撮影すると
とても深い虫歯になっていた…
💦」

なんてことも実はあるある!!

めめママ

体の病気と同じで、見た目は
なんともなくても内部で
進行していることがあるのです。


目視だけでは見えない部分なので
とても重要な資料になります。

3,プロービング

これはあまり聞きなれない
言葉かもしれませんが
歯周ポケットの深さを測る検査です。

この深さを測ることで
歯周病の進行レベルが分かり、
クリーニングをする前の
とても重要な検査になります。

めめママ

この検査で歯茎から出血が
ある方はすでに感染している証拠です…!

4,クリーニング

歯ブラシでは取れなくなった
歯石や着色汚れを落とすクリーニング

自宅のセルフケアとの違いは

  • バイオフィルムという細菌膜が剥がれる
  • 歯石がとれる
  • 着色汚れがとれ自然な白さがでる

ということ。

クリーニングをすることで
歯面が滑らかになり汚れがリセット!
口内細菌を減らすことができます。

めめママ

子供への感染リスクも減るので
一石二鳥!


約1カ月程度は
汚れ自体が付着しづらい状態
保ってくれるため定期的に行うことを
推奨します。

5,歯磨き指導

クリーニング後に歯科衛生士から

  • どこに汚れが多くついていたか
  • 汚れが溜まりやすい場所
  • 歯ブラシの適切な当て方
  • フロスのやり方

など、
セルフケア向上のための指導を行います。

めめママ

実際、指導後に状態が
改善している方も
多くいらっしゃいます…!

モチベーションアップにもなるので
しっかり覚えて自宅でも実践しましょう。

6,虫歯チェック

最後に先生による虫歯や口腔状態の
チェック
になります。

ここで虫歯が発見された場合は
次回以降で予約し、治療が必要です。

番外編:染め出しやフッ素

何年も定期的に通われている方は
もはやセルフケアのプロ。(笑)

そんな方には磨き残しが染まる
染め出し液を使った検査
を行なってから
クリーニングをすることも。
(もちろん通常でも行う歯医者はあります)

これは歯科医院によって
やる医院とやらない医院がありますが
セルフケア向上のためにも
染め出し検査はとても重要です!

※染め出し検査は自宅でも
行うことができます👇

そして子供だけにしかやらないと
思われがちですが
大人にも虫歯予防には歯医者で行う
高濃度フッ素塗布はとても有効です✨

虫歯リスクが高い方には
私も毎回行っています。

「自宅でも虫歯予防の
フッ素を取り入れたい…!」

という方は
こちらの記事をご覧ください👇

フッ素塗布 が自宅でできる!おすすめ商品4選を歯科衛生士が紹介 ~自宅でできる”フッ素塗布”について~こんな方におすすめの記事です👇 虫歯になりやすい治療が終わり予防...

虫歯や歯周病は静かに迫る…

虫歯や歯周病は初期の段階では
痛みも違和感もほとんど感じません。

症状が出た時にはかなり進行している
慢性の感染症です。

最初にあったグラフのとおり
定期検診やクリーニングを受診することと
将来の残存歯数は明らかに比例
しています…!

毎日しっかり磨いていても
見えない磨き残しが徐々に蓄積し
虫歯や歯周病に進行…
という方がほとんど。

歯医者の定期検診に行くと
そんな原因を歯科医師がいち早く見つけ
歯科衛生士がクリーニングやケア方法を
教えてくれるので
問題になる前に改善できておすすめです✨

めめママ

ぜひ、美容院感覚で歯医者も
定期的に通ってみてくださいね♪

次に予防意識が高まる
こちらの記事をご覧ください👇

歯科衛生士おすすめの 歯ブラシ と歯磨きグッズ9選 おすすめ 歯ブラシ と予防意識が高まる歯磨きグッズを紹介! 歯科医院で長く勤めている私がこれまで様々な歯科グッズ...

最後まで読んで下さり
ありがとうございました🌸

ABOUT ME
めめママ
♦歯科衛生士歴10年✨ 審美・インプラントなどの自費診療~ 虫歯治療・歯周病・小児・矯正まで幅広く経験。 ♦転勤族。主人・娘(3歳・1歳)の4人暮らし。  ♦主に「知って得する歯科情報」「子育てお役立ち情報」をメインに発信しています♪
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村