歯科情報

【 歯磨き粉 の成分表一覧】自分に合う歯磨き粉とは?

歯磨き粉 の成分について

この記事を見るとこのようなことが
分かります👇

  • 歯磨き粉の成分一覧
  • 効果効能
  • 成分のメリットデメリット
  • 自分に合った歯磨き粉の選び方

【この記事の作成者】

【めめママ】
  • 歯科衛生士歴10年
  • 2人の子を持つママ
  • 「健康な歯で楽しく長生き」を
    モットーに歯科・子育てのブログを
    発信しています

日常で使用している歯磨き粉。
使っている歯磨き粉の成分が

  • どのような役割をしているか?
  • 自分の歯に適しているのか?

と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

ドラッグストアでも
数多くの種類が販売されていて

「どの歯磨き粉が良いのか分からない」

と歯医者でも質問をいただくことが
あります。

今回は

  • 歯磨き粉の成分
  • 歯磨き粉の選び方

を歯科医院に長く勤める私が
経験と知識を元に解説していきますね!

めめママ

これから紹介する成分表を
歯磨き粉を購入する際の参考に
していただけたらうれしいです♪

歯磨き粉 の成分表一覧

歯磨き粉


歯磨き粉には【化粧品】【医薬部外品】
2種類があります。

化粧品歯磨き粉基本成分のみ
医薬部外品基本成分
+
薬用成分

めめママ

市販の歯磨き粉9割が
医薬部外品です!

それでは、歯磨き粉の成分について

  1. 基本成分
  2. 薬用成分

に分けて解説していきますね♪

① 歯磨き粉 の基本成分

基本成分は歯磨き粉を作る
代表成分のことです。

主に6種類で構成されていますが、
商品によってはすべて配合されているとは
限りません。

基本成分表はこちら👇

種類主成分特徴
清掃剤(研磨剤)・リン酸水素カルシウム
・無水ケイ酸
・水酸化アルミニウム
・炭酸カルシウム

歯垢や着色汚れを落とす働き
湿潤剤・グリセリン
・ソルビトール
歯磨き粉の凝固を防ぐ
発泡剤・ラウリル硫酸ナトリウム泡立たせて汚れを落とす手助けをする
香味剤・ミント類
・サッカリンナトリウム
・メントール
他成分の臭いを緩和させ、清涼感を与える働き
粘結剤・カラギーナン
・アルギン酸ナトリウム
歯磨き粉の分離を防ぎ、粘り気を与える
保存料・パラベン
・安息香酸ナトリウム
歯磨き粉の変質や劣化を防ぐ

基本成分のみの歯磨き粉は
歯磨き時の清涼感汚れを落とすことを
メインに作られており、
虫歯歯周病に対して
作用するものではありません

② 歯磨き粉 の薬用成分

  • 虫歯
  • 歯周病
  • 口臭
  • 着色汚れ

これらの原因菌を殺菌・抑制する成分を
薬用成分と言います。

薬用成分表はこちら👇

項目主成分特徴
虫歯予防・モノフルオロリン酸ナトリウム
・フッ化ナトリウム
・フッ化第一スズ
虫歯菌の耐酸性を高めて
再石灰化し、歯質強化
歯肉炎予防・塩化セチルピリジニウム
・塩化ベンザルコニウム
・トリクロサン
抗炎症・殺菌作用
歯周病(歯周炎)予防・塩化クロルヘキシジン
・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸ジカリウム
・β-グリチルリチン酸
・ビタミンE
・塩化ナトリウム
殺菌・抗炎症・血流促進
口臭予防・塩化亜鉛
・グルコン酸クロルヘキシジン
殺菌・菌の繁殖抑制
知覚過敏予防・抑制・乳酸アルミニウム
・硝酸カリウム
痛みの緩和や歯面のコーティング
プラーク(歯垢)分解・デキストラナーゼ歯垢の沈着を防ぐ
歯石沈着予防・ピロリン酸ナトリウム
・ポリリン酸ナトリウム
歯石の形成を防ぐ
着色除去・予防・ポリエチレングリコール
・塩 
ヤニを溶解する

主に使われていることが多い薬用成分です。
この他にも食品成分で体に優しい
オーガニック成分に特化した歯磨き粉なども
販売されています。

では次に「歯磨き粉の選び方」について
項目ごとにポイント解説していきます。

自分に合った 歯磨き粉 の選び方

①虫歯予防をしたい方

虫歯になりやすいので
虫歯予防に特化した歯磨き粉が使いたい!

そんな方は
フッ素量が最大濃度(1450ppm)で
配合された歯磨き粉
を選びましょう。

めめママ

6歳以上なら利用できます


歯医者でも取り扱われている
人気のチェックアップ
低発泡・低研磨で歯に優しく
フッ素が滞留しやすい構造になっています。

その他、歯磨き後にフッ素塗布
行うとより虫歯予防効果が高まります✨

自宅でできるおすすめのフッ素商品は
こちらをご覧ください👇

フッ素塗布 が自宅でできる!おすすめ商品4選を歯科衛生士が紹介 ~自宅でできる”フッ素塗布”について~こんな方におすすめの記事です👇 虫歯になりやすい治療が終わり予防...

②歯肉炎・歯周病予防をしたい方

歯周病治療をすると歯茎が引き締まり
退縮するので、根面部分も露出しがち。

めめママ

根面は歯の表面よりも柔らかく
溶けやすいので虫歯にも要注意!

そんな時は研磨剤無配合
ジェル歯磨き粉がおすすめです✨

研磨剤無配合であれば、
根面部分が傷つく心配もなく
安心して長時間磨けます。

また、ジェルの方がペーストタイプより
歯面に行き渡り、長く留まりやすいので
薬用成分が効果的に働きます。

先ほど紹介したチャックアップの
歯周病ケアシリーズとして出ているのが
こちら👇

  • フッ素濃度1450ppm
  • 知覚過敏・歯肉炎にも有効

口腔内の浮遊菌を殺菌し、口臭も
予防できます。

その他のおすすめのジェル歯磨き粉は
こちらの記事をご覧ください👇

ジェル歯磨き粉 のおすすめ商品6選!歯科衛生士が厳選 ジェル歯磨き粉 をお探しの方に! 歯に優しく薬用成分の滞留性が良いジェル歯磨き粉✨ 日々のブラッシ...

③歯を美しく保ちたい方

  • 着色汚れが気になる
  • ホワイトニング治療後

など、歯を審美的に美しく保ちたい方は
ホワイトニング歯磨き粉を利用しましょう。

中でも成分重視でおすすめなのが
ルシェロホワイト👇

フッ素配合で着色汚れを
浮かして落とすため歯に優しい。

めめママ

歯科専売品の商品です♪

ホワイトニング後の後戻りを防ぐために
利用する歯磨き粉としても人気。

その他の歯に優しいおすすめの
ホワイトニング歯磨き粉は
こちらにまとめています👇

本当におすすめの ホワイトニング歯磨き粉 5選!歯科衛生士が厳選 市販品でも販売されている ホワイトニング歯磨き粉 。 「歯に良い成分なのかな?」「本当に白くなるのかな?」 ...

・歯のダメージを修復したい方

  • 歯が着色しやすい
  • 長い間、研磨剤入りの
    歯磨き粉を利用していた
  • 歯がザラつきやすい

このような場合は歯面が削れ
汚れが付着しやすい状態
なっている可能性があります。

こんな時は歯質改善に重きをおいて
予防するフッ素なし歯磨き粉
おすすめです✨

代表的なのでは歯医者でも人気の
アパガードリナメル

めめママ

薬用成分が歯の表面の傷を埋めて
滑らかにし、歯質強化をするもの。

詳しい使い方やその他おすすめ商品は
こちらをご覧ください👇

フッ素なし 歯磨き粉のおすすめ3選!歯科衛生士が厳選 ”フッ素なし”と聞くと「虫歯予防ができないのかな?」と疑問に感じてしまいますよね。 めめママ 実はフッ素があってもなくて...

・子供の歯を守りたい方

乳歯は永久歯に比べて柔らかいので、
虫歯リスクがとても高い!

お子様向けの歯磨き粉は
研磨剤配合でも基本「低研磨」
歯磨き粉なので、歯を削るほどの
粒子は配合されていません。

それよりもパパママの仕上げ磨きの
テクニックが大事です✨

おすすめできる子供用歯磨き粉は
こちらの記事に載せています👇

子供の 歯磨き粉 はいつから?フッ素入りおすすめ歯磨き粉8選 「子供の 歯磨き粉 はいつから?」 歯が生え始めると歯磨き粉も使った方がいいのか悩みますよね。 この記事を読むとこ...

歯磨き粉 の注意点は2つ!

歯磨き粉を利用する上で
注意しておきたいことは2つ👇

  1. 研磨剤に注意
  2. 治癒は不可能

①研磨剤に注意

市販の歯磨き粉には

  • 顆粒

などで着色除去を目的とする
歯磨き粉があります。

一見磨くとキレイに取れる気がしますが
これは歯の表面を粗削りして
落としているだけ…!

めめママ

例えていうと、歯にやすり
かけて磨いている状態です。

歯の汚れがとれても
傷つけていては逆効果ですよね。

使用する際は低研磨のものを
選びましょう。

②治癒は不可能

虫歯や歯周病などの薬用成分が
入っていても、すでに罹患している所に
関しては治す効果はありません。

  • 初期虫歯(脱灰)
  • 歯茎の軽い炎症
  • 知覚過敏

に関しては緩和する作用があります。

とはいえ、
歯磨き粉はあくまで補助剤なので
効果が最大限に引き出せるように
歯磨きテクニックを極めましょう✨

歯医者に行くことで自分の口内に合った歯磨き粉が分かる!


しばらく歯医者に行っていない方は
一度定期検診に行きましょう✨

その際に

  • 虫歯になりやすい
  • 歯周病治療が必要
  • 歯茎が下がって根面露出している

など自分では分からなかったことが
確認でき、歯の状態に合わせた歯磨き粉が
選びやすくなります。

また、プロのクリーニングを受けることで
歯の細かい傷や歯石などが
リセットされ、歯磨き粉の効果が
より引き出しやすくなる
ので
美容院感覚で定期的に受診しましょう♪

単純に歯磨きが面倒くさくて
短時間で終了させてしまう
…!

そんな方は
電動歯ブラシの利用がおすすめです。

理由は2つ!

  1. 圧倒的短時間
  2. 強力な洗浄力で汚れ落ちがいい

手磨きは1か所あたり20回磨くことで
汚れを落とせると言われているのですが、
全体を磨くのに5分以上かかります。

一方、電動歯ブラシ(特に音波式)は
約2分で全体の歯磨きが完了。
強力な洗浄力で歯垢をはじき飛ばすという
メリットがあります。

当てはまる方は次に
こちらの記事もぜひご覧ください👇

電動歯ブラシ は手磨きよりおすすめ?歯科衛生士が解説! 電動歯ブラシ VS手磨き!一概にどちらの清掃効果が高いかは言えません。 しかし、オーラルケアの意識が高い海外では電動歯...

以上、歯磨き粉の成分についてでした!

最後まで見て下さり
ありがとうございました。

ABOUT ME
めめママ
♦歯科衛生士歴10年✨ 審美・インプラントなどの自費診療~ 虫歯治療・歯周病・小児・矯正まで幅広く経験。 ♦転勤族。主人・娘(3歳・1歳)の4人暮らし。  ♦主に「知って得する歯科情報」「子育てお役立ち情報」をメインに発信しています♪
関連記事
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村