歯科情報

虫歯 になりやすい子供のおやつランキングTOP5!

~ 虫歯 とおやつの関係性について~

種類や食べる時間にもよりますが、
基本的に虫歯=砂糖と言っていいほど
甘いもので虫歯のリスクは高まります。

子育てママならお子様の虫歯は
不安になりますよね。

めめママ

歯医者にくるお子様の大半が
おやつやジュースの影響で
虫歯になっていることが多いです💦

1番の原因はだらだら食べること!

20分おきにお菓子を 食べたときの口の中の状態

口内のph値が
点線以下になると歯が溶けやすい状態。
つまり虫歯になりやすい状態です。

「なにも食べていない時」の数値まで
戻るために、かかる時間は約40分。

ですので「このおやつは食べちゃダメ!」
という決まりはありませんが
タイミングや食べる時間を決めて
与えることがおすすめです。

この記事を最後まで見ていただくと

  • 虫歯になりやすいおやつTOP5
  • 虫歯になりにくいおやつ
  • 虫歯にならないおやつ

が分かります✨

歯科医院で長く勤める私が
専門知識を元に解説していきますね♪

【この記事の作成者】

【めめママ】
  • 歯科衛生士歴10年
  • 虫歯、歯周病、審美、外科、小児、矯正など歯科に関係するほぼすべての分野で実践経験あり。
  • 2歳と0歳の育児奮闘中ママ

虫歯 になりやすいおやつランキングTOP5

それではランキング形式に分けて
TOP5を発表していきます!

具体的な種類や注意点もあわせて
紹介していきますね。

第5位 せんべい など

虫歯リスク:★☆☆☆☆

  • せんべい、クラッカー、スナック、ナッツ類など
  • 砂糖不使用のものが多い
  • 顎の強化になる
  • 歯にくっつきにくい

カリカリと砕けて砂糖不使用のものも
多いので虫歯リスクは低めです✨

よく噛むので顎の強化にもなりますし、
歯にもくっつきにくいものばかり。

  • 誤飲
  • 肥満のリスク


ナッツ類は誤飲の原因になるので
細かく砕くか、4歳頃を目安
に食べさせるのがおすすめです。


また、ポテトチップスなどのスナック菓子
塩分や油分を多く含んでいるので
肥満のリスクにつながります。

めめママ

あげすぎには注意しましょう。

第4位 アイス など

虫歯リスク:★★☆☆☆

  • アイス、果物、ゼリー、甘栗など
  • 溶けやすいのでくっつきづらい
  • ツルっと食べられる

アイスは砂糖が多く
虫歯になりやすい印象ですが、
口の中ですぐ溶けて
歯にくっつく時間が短いためリスクは低めです✨


果物やゼリーも糖分が多いですが
ツルっと食べれてすぐに
なくなりやすいので第4位に分類されます。

第3位 スポンジケーキ など

虫歯リスク:★★★☆☆

  • ケーキ類、ウエハース、マドレーヌ、ドライフルーツ、かりんとうなど
  • 歯にくっつきづらい

アイスに引き続き糖分多めの
おやつにはなりますが
ホロホロ、サクサク系なので
歯にはくっつきづらいです。

  • 糖分が多い
  • 脂肪分が多い

生クリームやパン類は
糖分・脂肪分多めなので
虫歯と肥満両方に注意が必要なおやつです!
摂りすぎには気を付けましょう。

めめママ

菓子パンってみんな大好きですよね。
うちでも結構あげてしまいます…!

第2位 チョコレート など

虫歯リスク:★★★★☆

  • チョコ、ビスケット、カステラ、和菓子、クッキーなど
  • 歯にくっつきやすい
  • 歯の溝につまりやすい
  • 砂糖が多い

歯にくっつきやすく、糖分も多いので
虫歯リスクが高いです…!
歯の溝につまってしまい、
なかなか取れづらいのも難点。

和菓子も色々ありますが、
おまんじゅうもこちらに入ります!

めめママ

できれば毎日のおやつとしては
避けたいものです💦

では、いよいよ第1位の発表です…!

第1位 あめ など

虫歯リスク:★★★★

  • 飴、ソフトキャンディー、グミ、キャラメル、ガムなど
  • ザ・砂糖!!(笑)
  • 長時間口の中にとどまる
  • 歯にくっつきやすい
  • 歯の溝につまり溶けづらい

長時間なめたり噛んだりするので、
口の中が酸性状態になり
歯が溶けやすくなります。

歯にくっつきやすく
「キャラメル食べて銀歯取れた」
なども歯医者あるあるです(笑)

めめママ

「まだ、あげたことないな…」
というママさん!
当分覚えさせなくても
大丈夫です…!


ランキング予想は当たりましたか?

  1. 糖分が多い
  2. 歯にくっつきやすい
  3. 長時間口に残る
めめママ

この3点が揃うと
虫歯になりやすいおやつという
ことが分かりましたね…!

では次に「虫歯になりにくいおやつ」
「虫歯にならないおやつ」を順番に
紹介していきます!

虫歯 になりにくいおやつはどんなもの?

虫歯になりにくいおやつは

  • ヨーグルト、チーズ
  • ふかしいも、とうもろこし
  • 果物
  • するめ
  • ぶどう糖のラムネ

など、自然な甘さで作られたものや
砂糖が入っていないものです。


砂糖(ショ糖)は

ぶどう糖(ネバネバ成分)+果糖(酸を作る)

で作られており歯面に付着しやすく、
虫歯になりやすい原因になるため、

  • ぶどう糖のみ
  • 果糖のみ

の食品の方が虫歯になりにくいと言えます。

また、するめなどの固いおやつは
咀嚼力が鍛えられ、顎の成長を促すのに
効果的ですし、長く噛むことによって
唾液も分泌されるので自浄作用が働きやすく
ローカロリーなのでメリットが大きいです✨

めめママ

娘はラムネが大好物なので
ぶどう糖が多く配合されている
商品を選んでます♪

@meme_shika

👆インスタにも投稿しているので
ぜひ参考にしてみて下さい♪

虫歯 にならないおやつは代用甘味料!

実は、虫歯菌そのものを作り出さない
キシリトール(代用甘味料)配合
おかしというのがあります…!

虫歯予防としておやつ替わりにあげたり
歯磨き後のケアとして利用する方も
増えていて

  • チョコ
  • グミ
  • ラムネ
  • タブレット
  • ガム

など様々な商品が販売されています✨

👆ご覧の通り虫歯予防に効果のある商品は
歯医者さんなどで売られている
歯科専売品になるのですが、
楽天やAmazonなどでも購入可能です♪

めめママ

私の勤めている歯医者でも
検診のご褒美にキシリトールの
おかしをプレゼントしています。

おやつの時間以外に
甘いものを欲しがってぐずってしまう時や
虫歯予防のケア用品
として日常的に
利用できるのでおすすめです。

特に就寝中は口内が乾燥して
細菌繁殖するため、夜の歯磨き後に
利用するのが効果的ですよ

お子様でも食べられる
キシリトール商品については
こちらの記事にまとめてあるので
ぜひ参考にしてみて下さい👇

【虫歯予防におすすめ】キシリトール の子供向け商品9選! 子供の虫歯予防に最適な キシリトール 商品を紹介します♪(もちろん大人の方にもおすすめです) この記事を読むと分...

1日1回はきちんとケアしよう

虫歯を予防するにはまず歯磨き!

どんなに食事に気を使っていても
歯磨きができていないと
虫歯になります。

  • 仕上げ磨き(9歳頃まで)
  • フロス

は1日1回は必須です!

ぜひおやつの種類やあげる時間などにも
気を付けて「虫歯のない健康な歯」を
プレゼントしてあげて下さい✨

次におすすめ歯ブラシをまとめた
こちらの記事をご覧ください👇

子供用 歯ブラシ おすすめ10選!ママ歯科衛生士が解説! この記事で分かること 歯科衛生士のおすすめ子供歯ブラシ選び方のポイント歯ブラシの特徴と対象年齢 「子供...

「子供が歯磨き嫌いで困る…💦」

そんな方にはこちら👇

子供が"歯磨き"を嫌がる理由とは?0~2歳の仕上げ磨き対策!  子育てママ 歯磨き 嫌がられる…フロスなんて絶対ムリ! 子育てパパ 仕上げ磨きすると泣かれる( ノД`) ...

少しでもお役に立ちますように✨

最後まで読んで下さり
ありがとうございました

ABOUT ME
めめママ
♦歯科衛生士歴10年✨ 審美・インプラントなどの自費診療~ 虫歯治療・歯周病・小児・矯正まで幅広く経験。 ♦転勤族。主人・娘(3歳・1歳)の4人暮らし。  ♦主に「知って得する歯科情報」「子育てお役立ち情報」をメインに発信しています♪
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村