歯科情報

虫歯予防に役立つ 乳酸菌タブレット とキシリトールの違いとは?

乳酸菌タブレットキシリトール
同じく虫歯予防に役立ちます。

乳酸菌で虫歯予防…どちらかというと
「お腹の調子を整える」イメージの方が
強いですよね。笑

めめママ

実は虫歯・歯周病・口臭予防に
役立つんです!

そこで今回は

  • キシリトールとの違いは何?
  • どんな効果があるの?

という所を歯科医院に長く勤める私が
経験と知識を元に分かりやすく解説
していきます。

【この記事の作成者】

【めめママ】
  • 歯科衛生士歴10年
  • 2人の子を持つママ
  • 「健康な歯で楽しく長生き」を
    モットーに歯科・子育てのブログを
    発信しています

乳酸菌タブレット とキシリトールの違いは何?

まず、おもな違いは
こちらの表をご覧ください👇

乳酸菌タブレットキシリトール
分類乳酸菌代用甘味料
由来ヒト由来植物由来
特徴虫歯・歯周病菌の
増殖を抑制
虫歯菌の活動を
弱める
歯周病への作用ありなし
口臭の抑制ありなし

乳酸菌タブレットは
”乳酸菌”を取り込むことによって
虫歯や歯周病の原因菌自体の増殖を
抑制し、口内環境を
よくしてくれます。

一方、キシリトールは虫歯菌が摂取すると
歯を溶かす”酸”が産生できなくなり
活動を弱めることで虫歯予防につながります。

(歯周病菌には残念ながら作用しません)

少し違いが分かりづらいかもしれませんが
それぞれ作用機序が異なるというだけで
予防品という目的は同じです。

キシリトールはタブレット以外にも

  • ガム
  • チョコ
  • グミ
  • ラムネ

などおやつの代用品としても
種類が豊富なのが魅力。

虫歯予防に特化したおすすめ品は
こちらの記事からご覧ください👇

【虫歯予防におすすめ】キシリトール の子供向け商品9選! 子供の虫歯予防に最適な キシリトール 商品を紹介します♪(もちろん大人の方にもおすすめです) この記事を読むと分...

ここからは乳酸菌タブレットの特徴
をもう少し解説していきたいと
思いますので、ぜひ最後までご覧ください!

乳酸菌タブレット は口臭予防にも役立つ!

日頃の歯磨き+乳酸菌タブレット
取り入れることで、

  • 悪い細菌(悪玉菌)の繁殖を抑える
  • 口内に必要な良い菌(善玉菌)は活かす

という効果があります。

特に虫歯や歯周病の主な原因は磨き残し。
磨き残した歯垢の中には約1億個以上の
細菌が棲みついているのです…!
(細菌の種類も約800種類はいると言われています)

そんな悪玉菌が口臭の原因に!
乳酸菌タブレットは悪玉菌の増殖を
減らし、善玉菌は活かすので
口内環境が整い口臭予防につながるのです

めめママ

では最後にデメリットを
お伝えしておきますね

乳酸菌タブレット のデメリット

デメリットは

  • 摂りすぎるとお腹がゆるくなる
  • おやつ代わりには難しい

ということ!

食物繊維の多い食事をすると
便通が良くなるのと同じ現象です。

「1日1粒」という製品も多いので
おやつ代わりではなく、
食後・歯磨き後のケアとして
利用しましょう。

低年齢からはじめられる!

乳酸菌タブレットは製品にもよりますが
1歳半~2歳ごろの低年齢児から
利用できる商品がほとんど…!

乳歯は永久歯に比べて
とにかく歯質が柔らかい

めめママ

虫歯菌が出す酸に溶けやすく
すぐ虫歯になりがち…

乳酸菌タブレットを
お子様のうちから取り入れることで
将来の虫歯や歯周病リスクを減らして
あげることができます✨

ぜひ歯磨き+予防品を取り入れて
健康な歯を維持しましょう!

次に乳酸菌タブレットの
おすすめ品をまとめたこちらの記事を
ご覧ください👇

乳酸菌タブレット のおすすめ商品3選!歯科衛生士が解説 虫歯・歯周病・口臭予防に役立つ 乳酸菌タブレット ってご存じですか? 乳酸菌は、善玉菌の代表的な細菌です。悪...


最後まで見て下さり
ありがとうございました。



ABOUT ME
めめママ
♦歯科衛生士歴10年✨ 審美・インプラントなどの自費診療~ 虫歯治療・歯周病・小児・矯正まで幅広く経験。 ♦転勤族。主人・娘(3歳・1歳)の4人暮らし。  ♦主に「知って得する歯科情報」「子育てお役立ち情報」をメインに発信しています♪
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村