お役立ち情報

【完全保存版】産休・育休手当をもらうための申請~条件を徹底解説

  • これからやっと産休!
  • 手当の金額や条件を知りたい
  • 産休と育休の違いが曖昧・・・
  • パートの私でも申請できるの?

などなど、現在妊娠中のワーママさんの産休・育休手当について徹底解説します!

始めにお伝えしたいのは、条件が満たされていれば【派遣・パート・アルバイト】のママでももらえるということです。

順を追って解説していきますのでぜひお役に立てたら嬉しいです♪

では早速説明にいきます!

産休手当について

産休とは?

まず、産休=産前産後休業を意味します。

  • 期間 :産前6週間~産後8週間(双子以上は産前14週間~)
  • 手当 :出産手当金
  • 対象者:勤務先の健康保険に加入している女性

※原則として退職予定者は受け取ることができません。

産休中にもらえる給付金を【出産手当金】といいます。

これは上記の期間中、働けない期間を経済的にサポートする制度です。

対象者は、正社員やパートなど雇用形態に関わらず勤務先の健康保険に加入していることが条件となります。

めめママ

私は現在産休中ですが、扶養内パートなので

主人の勤務先の社保加入のため産休手当はもらえません(泣)

産休手当(出産手当金)をもらえる条件とは?

  1. 会社の社会保険に加入していること
  2. 産休中に給与が支払われないor出産手当金より少ない
  3. 妊娠4か月(85日)以降の出産であること

①会社の社会保険に加入していること

ママ自身が会社の健康保険に加入していることが条件です。

夫の健康保険に入っている方や、国民健康保険に入っているフリーランスの方は対象外になります。

②産休中に給与が支払われないor出産手当金より少ない

産休中は基本手当が入るまで無給になりますが、万が一在宅などで勤務した場合、支払われる産休手当より少ないことが支給の条件です。

③妊娠4か月(85日)以降の出産であること

妊娠4か月を過ぎてからの早産・死産・流産・人工中絶も含まれます

産休手当の計算方法

産休手当(出産手当金)は働いていた時の給料のおよそ3分の2が支給されます。

産休前12か月間の標準報酬月額÷30×(2/3)=1日あたりの金額

例)標準報酬月額30万の場合

1日あたりの金額は、30万円÷30日×2/3=6666円です。

この条件の場合、

(産前6週間(42日)+産後8週間(56日))×1日あたりの金額6666円=¥653,268の産休手当がもらえます。

めめママ

まとまった金額になりますね…!羨ましい(笑)

万が一、出産予定日が1週間(7日)ずれてしまった…!という方も産前42日に+7日分足した合計がもらえますのでご安心ください✨

標準報酬月額は自分で計算することもできますが、健康保険組合に問い合わせた方がが正確な金額が分かります。

産休手当の手続き方法

会社で勝手に手続きしてくれるところもありますが、事前に産休手当を利用したい旨を伝えないと手続きしてくれない可能性もあります。必ず産休前に会社が代理で行ってくれるのか・自分で行うのか確認しましょう。

必要書類
  • 健康保険出産手当金支給申請書
  • 印鑑
  • 母子手帳のコピー
  • 保険証のコピー など

※健康保険出産手当金支給申請書は会社が代理申請するところもあり

※職場によっては証明書類などが必要になるので確認が必要

産休手当がもらえる時期はいつごろ?

まず、提出期限は産休開始日の翌日から2年以内です。

申請してから振込までは1~2か月後。健康保険組合から振り込まれます。

振込までは無給状態になりますので、その間の生活資金は用意しておくことをおすすめします。

育休手当について

育休とは?

育休=育児休業の略です。

育休手当は会社の健康保険からではなく、国からお金が支給される制度です。

  • 期間 :産休期間(産後8週間)終了後の翌日~子供が1歳になる前日まで
  • 手当 :育児休業給付金
  • 対象者:雇用保険に加入して満1歳未満の子供を養育している育休中の人

産休とは違い、育休はパパ・ママどちらも取得できます。子供を養育する義務のある労働者が取得できる休業のことです。

めめママ

パパが育休を取れる会社は現実的にまだまだ少ないですね…

原則、育休は子供が1歳になる前日までですが、

  • 保育園に受からなかった
  • 配偶者が死亡・疾病などで養育困難
  • 新たな妊娠によって産前6週間以内に出産予定

などの場合は最大2歳までの育休延長が可能です。

育休手当をもらえる条件とは?

  1. 雇用保険に加入している
  2. 11日以上出勤した月が12か月以上ある
  3. 子供が1歳半になるまで労働契約が確定している

①雇用保険に加入している

育休手当は雇用保険から支給されるので、加入が絶対条件!

  • 週20時間以上の勤務
  • 通算して31日以上の雇用

が該当していれば加入可能です♪

②11日以上出勤した月が12か月以上ある

休業前の2年間で計算します。連続していなくても12ヵ月以上あれば問題ありません。

めめママ

2年間の間に転職していても合算して12ヵ月以上あればOK!

③子供が1歳半になるまで労働契約が確定している

育休手当は職場復帰を前提として支給されるものなので、復帰するまで労働契約が確定していないともらえません。

育休手当を受け取れないケース

  • 雇用保険に加入していない
  • 1年以上働いているが、雇用形態が日雇い
  • 育児休暇開始時点で離職が決まっている
  • 雇用保険に加入しているが、妊娠中に退職する

こちらに該当する方は手当が受け取れないそうです…!

育休手当の計算方法

育休手当は休業から6カ月は月給の67%、以降は50%が支給されます。

1か月の支給額の計算式:休業開始時賃金日額×支給日数(30日)×67%

例)休業開始6カ月で180万円(1カ月30万)の賃金を得ていた場合

休業開始時賃金日額 : 180万÷180=1万円

1万×30×67%=201,000

 1万×30×50%=150,000 

となります。

育休手当の上限と下限

育休手当の支給限度額は上限と下限が規定されています。

  • 賃金月額

上限:454,200円

下限:75,000円

  • 支給上限額

6カ月(67%):454,200円

以降 (50%):227,100円

※賃金月額が下限に満たない場合でも下限額まで引き上げられます✨

育休手当の手続き方法

必要書類
  • 育児休業給付支給申請書
  • 母子手帳
  • 支給申請書が確認できる書類(出勤簿など)
  • マイナンバーカード or 通知カード
  • 雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書
  • 育児休業給付受給資格確認票 など

産休手当同様、会社経由で手続きしてもらえるのか、自分で行うのか確認しましょう。

自分で行う場合は勤務先所在地管轄のハローワークに必要書類を提出する必要があります。

育休手当がもらえるのはいつごろ?

育休手当は2カ月に一度支給されます。(1回で2か月分振込)

厚生労働省によると支給決定日からおよそ1週間後に振り込まれます。

2カ月ごとなので初回の支給日は早くても2カ月+1週間待たなければいけません。

めめママ

給付までは育休が始まって3カ月前後かかるってことですね…!

ハローワークに希望すれば1カ月ごとに支給してもらうことも可能です!

産休手当同様、その間の生活資金は用意しておくことをおすすめします。

まとめ

産休・育休手当の解説でした!

給付額の自動計算ツールもありましたのでぜひこちらもご活用ください。

https://www.office-r1.jp/childcare/

社会保険労務士法人アールワン

産休に入ったママさんはぜひこちらの記事もみていらだけたら嬉しいです✨

https://mememama-club.com/birth-procedure-checklist/ https://mememama-club.com/ikuji-apps-maternity/

最後まで読んで下さりありがとうございました。

ABOUT ME
めめママ
♦歯科衛生士歴10年✨ 審美・インプラントなどの自費診療~ 虫歯治療・歯周病・小児・矯正まで幅広く経験。 ♦転勤族。主人・娘(3歳・1歳)の4人暮らし。  ♦主に「知って得する歯科情報」「子育てお役立ち情報」をメインに発信しています♪
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村