子育て情報

ワンオペ 育児のお風呂をスムーズに入れるコツ!便利グッズも紹介

自分が洗っている間
子供はどうやって待たせよう?
みんなはどうやって一緒に
入ってるんだろう?

こんなお悩みをもつ方も少なくないはず!

旦那さんの帰宅が遅い方は
必然的にワンオペ育児になりますよね。

そんな中でもお風呂って
一番体力使いませんか?笑

お風呂が少しでも楽になる方法を
3歳・1歳のワンオペママが
経験談をもとに紹介していきます!

【この記事で分かること】

  • ワンオペお風呂をうまく乗り切る方法
  • 長く使える便利&時短グッズ
  • 月齢別:お風呂の入れ方

めめママ

最後まで読むとワンオペ
お風呂の不安が
なくなりますよ!

ワンオペ お風呂を上手に乗り切る方法【時短・便利グッズも紹介】

  1. お風呂後の準備は事前にスタンバイ
  2. 部屋やお風呂の温度調整をする
  3. 便利なお風呂グッズを活用する
  4. 入浴時はおもちゃをフル活用する
  5. 無理な日はあきらめが肝心!

① お風呂後の準備は事前にスタンバイ

  • おむつ
  • 子供・ママの着替え
  • バスタオル
  • ボディークリーム
  • 綿棒
  • ドライヤー
  • ミルク

など、お風呂上りの準備は
入る前にしておくと入浴後が
スムーズです。

めめママ

赤ちゃんは上がったらそのまま
包めるようにタオルを
広げておくとラク☆

沐浴時と同様でベビー服は
広げてセットし、
床やハイローチェアの上に
置いて体を拭いたらすぐ
着替えができるように
しておきました!

ママの着替えは後回しになってしまうので
バスローブがあると冷えずに
対応できます♪

めめママ

綿100%のタオル地だと
肌にも優しく、吸水性も
あるので体を拭かずに
サッと着れて便利です!!

②部屋や浴室内の温度調整をする

浴室が洗面所などと
繋がっている場合はドアなどを閉めて
冷えないようにしておきましょう。

また、お風呂の温度は

  • 暑い日→38~39℃
  • 寒い日→40℃

くらいが目安です。

湯冷めしないように
あがったらすぐ着替えられる
導線を作っておきましょう!

③便利なお風呂グッズを上手に活用する

  • 時短できるシャンプー
  • 全身保湿できるクリーム

などを使って時短できる便利品を
愛用するとスムーズに!

①ノンシリコンシャンプー【haru】

産後の髪トラブルのために開発された
エイジングケアシャンプー✨

  • リンス・コンディショナー不要
  • 100%天然由来で子供も使える
  • ノンシリコンなのに泡立ちがいい
  • ボリューム&美髪ケアができる
  • 頭皮の角質を柔らかくする

まず、リンス不要なので
これ1本で洗髪終了!笑
かなりの時短です。

ノンシリコンなのに泡立ちがよく
洗いあがりもきしまない。
何より、1番実感したのは
長女の頭皮臭を感じなくなったこと!!
(汗臭さが取れてる感じ!)

100%天然由来の洗浄成分が
頭皮の古い角質を柔らかくし、
取り除きやすくしているそう。

めめママ

リンス不要なのにサラサラ!
リピ買いして家族で使ってます

ボリューム&美髪ケア
髪のハリ・コシにも期待♪

公式サイトで購入すると
シャンプーブラシ付きで
お安く買えます!👇

【公式サイトはこちらから】

haru kurokamiスカルプ

ネットはまとめ買いがお得です!
(我が家は楽天)

②これ一本で全身保湿【セタフィル】

  • 顔~ボディ全てに使用可能
  • 敏感肌・乾燥肌用のスキンケア
  • 水分と油分をバランスよく補給
  • 保湿力抜群のアボカドオイル
  • 朝までしっとり
  • 591mlなのでたっぷり使える

私も子供もお風呂上りは
これ一本で全身ワーーっと塗って終了✨
大容量なので沢山使っても
全然減らない。笑


化粧水やクリームを分けて使わないので
時短にもなります。

めめママ

低刺激・無香料で敏感肌の
私や子供も今のところ
肌荒れなど起こしてません。

コストコに売ってますが、遠い方は
ネットショップがお得です👇

④入浴時はおもちゃをフル活用する

入浴時は100均のお風呂おもちゃや
水に浸けても大丈夫そうな
おもちゃをお風呂で使うことによって

  • 集中する
  • 抱っこへの執着心を忘れる
  • 入浴時はスキンシップを取れる

ので、ママが洗う時間は
他のもので引き付けておくと
焦りを軽減することができます。

私が利用してるのはこどもちゃれんじ
お風呂おもちゃです!

毎月おもちゃと知育が届いて
数カ月に1回、お風呂用の
おもちゃが届くので子供たちも
集中して遊びます♪

各年齢のお届け用品は
公式ページでチェックしてみて下さいね👇

【詳細はこちらから】

公式こどもちゃれんじ

⑤無理な日はあきらめるのが一番!

赤ちゃん時期は長時間入浴できないので
3分~5分で上がります。

めめママ

ゆっくり入れない
ですよね~泣

「たまにはゆっくりつかりたい」
と思ったら子供だけ入れて
自分は寝かしつけ後にするのも手!

そして疲れた時は
お風呂に入らない日があってもいい!

1日お風呂に入らなくても
子供は死にません。
とくにねんね期の頃は
外で遊んで泥だらけ…
ということもないので濡れたガーゼで
体をふくだけの日があっても
良いと思います♪

まずは「ママの気持ちのゆとり」を
最優先して”あきらめる”のも
1つの方法としてワンオペ育児を
楽しみましょう!

超最速?我が家の ワンオペ お風呂の流れ

現在3歳1歳の我が家の
ワンオペお風呂はこんな感じ👇

  1. 準備
  2. 私が洗う
  3. 長女・次女洗う
  4. 3人で入浴(5分程度)
  5. 保湿・着替え
  6. 歯磨き・ドライヤー
  7. お水飲んで寝床へ!!!


夕食は済ませて
お風呂から寝室直行型!笑

めめママ

温まった状態で布団に入るので
寝つきも良いんです♡

時短を駆使した流れを
紹介していきますね。

①お風呂の事前準備をしっかり行う

  • おむつ
  • 着替え
  • ボディクリーム
  • おむつ袋
  • バスローブ
  • 歯ブラシ
  • ドライヤー

寝る前に済ませるべきものを
全て準備しておきます。

めめママ

なんなら歯ブラシに歯磨き粉も
つけときます。笑

おむつ袋はコスパ重視でパン袋
全く臭いが漏れないので入る前に
これに包んでゴミ箱にポイしてます👇

②お風呂の順番は基本「大人→子供」の順に洗う

お風呂入ってすぐは
子供がおもちゃにロックオンするので
その間に自分をガーーっと洗います。

めめママ

こどもちゃれんじのおもちゃや
100均のものが多いよ

そのあとは長女に「どっちから洗う?」
と聞き、言われた方から一気に
全身洗います!
(なるべく上の子の気持ちを優先)

最後に入浴して脱衣所へ!

③3人で一緒に入浴する(5分くらい)

全員洗った後に一緒に入浴して
温まりタイム♡

「終わった~」と唯一の至福の時間です。笑

④脱衣所で体を拭いて保湿・着替え

私はタオル地のバスローブを着て
子供をサッと拭きます!

そのあと全身保湿できるクリーム
子供の顔・体をバー―――っと
全身保湿しおむつを履かせる!

めめママ

おむつまで履かせると
漏らす心配がなくなるので
ちょっと安心しますよね。笑

⑤歯磨き・ドライヤーからの寝室直行

着替えた後はそのまま
歯ブラシを渡し、

歯ブラシを持たせ
その間に私は子供の髪の毛を
一気に乾かします。

全員ドライヤーが終わった後は
子供の仕上げ磨きをし、用意していた
水を飲ませて寝室直行です!

月齢別: ワンオペ 育児中のお風呂の入れ方【手順&注意点】

最後に体験談ももとにした
月齢別の入れ方を紹介します!

【基本の入れ方】

  1. ママが先に洗う
  2. 子供を洗う
  3. 一緒に入浴

色んな順番で試しましたが
この方法が1番スムーズです!

月齢ごとに入れ方のコツや
注意するポイントなども
紹介していきますね♪

生後1カ月から首がすわるまで

最初に出てくるのがこの問題👇

  • 外で待たせるか?
  • 中で待たせるか?

浴室内にベビーバスを置ける
スペースがあればこういうタイプが楽👇

お尻ストッパーがあるのでズレ落ちず
首座り前でも寝かせて見守ることが
できます。(お湯もためられる)

めめママ

新生児の沐浴でも
活躍できるアイテムです♪

また寝かせるタイプで
ひんやりしないお風呂マットも便利!

めめママ

寝てる状態なので
洗う時もラク!

お尻の部分にお湯をためることも
できます👇

おとなしい時は
ハイローチェアやバウンサーなどに
寝かせて置き、外で待ってて
もらうこともありました。

首座り前なので中々ゆっくり入ることが
できない時期ですよね。

子供はママの太ももの所に寝かせて
あげると全身が洗いやすいです♪

首の間やわきの下などは汗をかきやすく
沢山の希望(笑)が詰まっているので
沐浴時に使っていたガーゼで
洗い流してあげると取りやすいですよ。

入浴した後はすぐにタオルで包めるように
広げてスタンバイしておくとラクでした!

寝返りからおすわりの頃

寝返りやお座りができるようになると
外で待たせておくのは少し心配💦

上記で紹介したベビーバスで
おもちゃを持たせながら
待たせておくと少し楽です!

バンボのようなお座りタイプの
お風呂マットも購入しましたが
つかまり立ちできるようになると
抜け出します。笑

短期的な使用になってしまうので
いらなかったです。

このころもまだママの太ももに
寝かせて洗うことができますが
腰がすわるようになってきたら
おすわりの状態でも◎

つかまり立ちの頃

つかまり立ちできるようになると
滑って転ぶこともあり
見守りながら自分が洗うのも
一苦労ですよね。

この時期はとりあえず、浴室内に敷く
ベビーマットを購入して
おもちゃで遊ばせていました。

めめママ

滑り止めにもなるので
歩くようになっても
長く使えます♪

つかまり立ちができるようになると
子供を立たせた状態で洗えるので
少し楽になりました✨

ですが、周りの色々なものに興味を
持ち始めるので何でも口に
入れようとします(笑)

めめママ

娘は泡シャンプーのノズルに
指を入れて泡を食べようと
してたことがありました。笑

百均などに売ってるボトルを浮かせる
アイテム
などを使って手の届かない
所に置いておくのもおすすめです👇

ワンオペ お風呂は想像以上に大変!

お風呂

ワンオペは想像以上に
身体的&精神的に辛いですよね。

最後にお風呂に便利なアイテムを
一覧でまとめていきます。

今回紹介した商品はこちら👇

ワンオペお風呂を乗り切る方法は
こちら👇

  1. お風呂後の準備は事前にスタンバイ
  2. 部屋やお風呂の温度調整をする
  3. 便利なお風呂グッズを活用する
  4. 入浴時はおもちゃをフル活用する
  5. 無理な日はあきらめが肝心!

段々と工夫できるようになり
時短術や便利品が揃うことで
イライラや負担も減ったので
ぜひ参考にしてみて下さいね♪

最後まで見て下さり
ありがとうございました✨


ABOUT ME
めめママ
♦歯科衛生士歴10年✨ 審美・インプラントなどの自費診療~ 虫歯治療・歯周病・小児・矯正まで幅広く経験。 ♦転勤族。主人・娘(3歳・1歳)の4人暮らし。  ♦主に「知って得する歯科情報」「子育てお役立ち情報」をメインに発信しています♪
関連記事
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村