歯科情報

キシリトール は虫歯予防に役立つ?効果的な食べ方について

”キシリトール”と聞くと
虫歯予防のイメージがあると思いますが、

実際にどんな効果があるかご存じですか?

虫歯を心配されてキシリトール商品を
購入される方は多いと思います!

キシリトールには虫歯菌を減らして
虫歯の発生や進行を防ぐという特長があり

  • 間食が多い
  • 虫歯になりやすい
  • 虫歯予防したい

という方にはとてもおすすめなのです。

めめママ

美味しく食べられて
虫歯の予防ができるって
とっても魅力的ですよね♪

しかし、
【キシリトール配合】だからといって
すべての商品が虫歯予防に役立つわけでは
ありません…!

そこで今回はキシリトールの

  • 働き
  • 商品の選び方
  • 効果的な食べ方

について歯科医院で長く勤める私が
経験と知識を元に分かりやすく
解説していきます!

【この記事の作成者】

【めめママ】
  • 歯科衛生士歴10年
  • 2人の子を持つママ
  • 「健康な歯で楽しく長生き」を
    モットーに歯科・子育てのブログを
    発信しています

では、早速紹介していきます!

虫歯予防に役立つ キシリトール って何?

キシリトール

始めに【キシリトール】とは
砂糖の代わりになる代用甘味料の一種です!

虫歯菌は砂糖などの糖分を
エサにして繁殖していきます。

しかしキシリトールの糖分は
エネルギーとして取り込めないので
虫歯菌が死滅するんです!

実際にキシリトールを摂取することで
虫歯菌は減少していきます👇

キシリトールについて

めめママ

驚きの効果は
これだけではありません!

キシリトールを摂ることで
4つの効果が期待できます。

キシリトール は虫歯予防の4つ葉のクローバー

虫歯予防の4つ葉のクローバー

歯の予防先進国フィンランドでは
虫歯予防を4つ葉のクローバーに
例えています。

めめママ

どのようなサポート効果があるのか
具体的に解説してきますね♪

①歯みがき+キシリトール

キシリトールを噛むことによって
唾液分泌が促進します。

唾液には”自浄作用”という
歯垢を洗い流す働きがあるため
歯みがき+キシリトールで
歯垢がはがれやすい効果があるのです。

②正しい食生活+キシリトール

虫歯になりやすい原因の一つは
だらだら長時間食べること。

20分おきにお菓子を 食べたときの口の中の状態

グラフで説明すると点線以下の状態の時に
虫歯になりやすくなります。
(食事中は口内が”酸性”になります。)

つまり、
間食をキシリトール商品に置き換えることで
酸を抑え虫歯になりづらい環境を
サポートしてくれます。

③フッ素+キシリトール

フッ素とキシリトールはともに
再石灰化効果があります。

これは虫歯で溶けだした歯質を
唾液中のカルシウムなどと結合して
復元させようとする働きです✨

フッ素入りの歯磨き粉で磨いた後に
キシリトールを利用することで
より再石灰化をサポートできます。

めめママ

歯磨き後の摂取の方が
成分が歯に浸透しやすいんです!

④メンテナンス+キシリトール

歯医者でクリーニングを行うと
口内の細菌数が減少します。

キシリトールは虫歯菌を減らす働きが
あるので、相乗効果が生まれるのです✨

キシリトールを摂取することで
100%虫歯にならないわけではないので
虫歯や歯周病のリスクを減らすためにも
定期検診に行きましょう。

キシリトール 商品は100%を選ぼう!

キシリトール

キシリトールのような代用甘味料は

  • マルチトール
  • ソルビトール

という種類もあります。

これらも虫歯菌の酸に対して耐性が
あるのですが、
虫歯菌を減らす働きがあるのはキシリトールだけ!

つまり予防効果が最も高いのは
キシリトールということです。

めめママ

購入する際は
キシリトール100%商品が
断然おすすめ✨

もちろん他の代用甘味料+キシリトール
が組み合わさった商品も沢山あるので

  1. キシリトールが50%以上配合されているか
  2. 砂糖・果糖などの糖類が入っていない

といった商品を選ぶのがポイントです。

めめママ

虫歯予防を目的で
摂取するようであれば
キシリトールが50%以上
のものを推奨します。


キシリトールの効果的な食べ方

最後に”効果的な食べ方”についてです!

それは

  • 1回1粒、3~5回小分けで食べる
  • できるだけ長時間口内にとどめる
  • 毎日継続する
  • 夜、歯磨き後に食べる

です!

「毎日のおやつ代わりに♪」
言いたいところですが、残念ながら
1度に沢山食べるとお腹がゆるくなってしまいます💦

これは牛乳を飲みすぎたり、食物繊維の
多いものをたくさん食べた時に
お通じが良くなるのと同じ現象です。

1回量は製品ごとに決まっているので
用量を守って利用しましょう。

虫歯予防に効果的な量は5~10g

キシリトールは
1日に5~10g程度摂取すると
虫歯予防に効果があるといわれています✨

例えば、キシリトール100%のガム1粒は
約1.3gのキシリトールが配合されているので
1日約5~7粒目安。

「食後に1粒づつ」
ルーティン化しても良いと思います!

歯医者さんやネットショップでは
お子様も利用できる

  • タブレット
  • チョコレート
  • グミ
  • ラムネ

などのキシリトール100%商品も
あるので家族みんなで利用するのも
おすすめです♪

めめママ

中でもタブレットは長時間お口に
とどめられるので、お子様の
むし歯予防に最適✨

おすすめ商品は
こちらの記事をご覧下さい👇

【虫歯予防におすすめ】キシリトール の子供向け商品9選! 子供の虫歯予防に最適な キシリトール 商品を紹介します♪(もちろん大人の方にもおすすめです) この記事を読むと分...

虫歯予防商品はキシリトールだけじゃない!?

キシリトールはおもに
虫歯菌に働きかけますが、
虫歯+歯周病+口臭ケアがまとめてできる
”乳酸菌タブレット”というものもあります。

お子様も利用できるので
気になる方はあわせてこちらの記事も
ご覧ください👇

https://mememama-club.com/nyuusankin-taburextuto-kouka/

虫歯が原因で詰め物を入れたり、
神経を取ったり、歯を抜いたり…
人工物が入ることによる
ストレスやデメリットが多すぎる
ので
虫歯ゼロって本当にいいことです✨

また、虫歯予防といえば”フッ素”
自宅で行えるフッ素ケア商品
まとめてあります。
(下線クリックで記事にとべます)


家族みんなの歯の健康に役立ちますように!

最後まで読んで下さり
ありがとうございました。

ABOUT ME
めめママ
♦歯科衛生士歴10年✨ 審美・インプラントなどの自費診療~ 虫歯治療・歯周病・小児・矯正まで幅広く経験。 ♦転勤族。主人・娘(3歳・1歳)の4人暮らし。  ♦主に「知って得する歯科情報」「子育てお役立ち情報」をメインに発信しています♪
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村