妊娠・出産・育児

妊娠中の妻が泣くのはなぜ?つわりやマタニティブルー中に旦那さんが取るべき行動・言動

妊娠中 の妻が泣くのはなぜ?マタニティブルー中に旦那さんにやってはいけないNG行動
  • 妻が妊娠してからよく泣く
  • つわりで全然家事をしなくなった…
  • 妊娠してから怒りっぽくなったのはなぜ?

このような不安や疑問をもつ方におすすめの内容です。

女性は妊娠中に体調の変化やホルモンバランスの影響で情緒不安定になりがちです。

実はこんな時、旦那さんの行動・言動がとても大事!

妊娠中の恨みは一生の恨み!という言葉のとおり、奥さんは体調変化の激しい妊娠期だからこそ、旦那さんの協力や共感を求めています。

今回は実際にこのような状態に陥った私の経験談や、参考文献をもとに妻が泣く理由や旦那さんのNG行動・言動を紹介していきます。

めめママ

上記を知ったうえで取るべき行動・言動が分かる改善策もまとめたので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください!

妻のつわりがひどくて思わず”うざい”と思ってしまったあなたへ

  • 専業主婦なのにつわりで1日中寝てんのかよ…
  • 「気持ち悪い」を理由に家事をしないのってわがままじゃない?
  • 俺だって仕事で毎日疲れてるのに何もしない妻にイライラする
めめママ

こんな風に思ったことありますか?あったら要注意です。

まず妊娠する前の奥様はどんな方でしたか?

家事をせず1日中横になってましたか?

あなたにひどく八つ当たりしたり、わがままをいう人でしたか?

奥様が泣いたり、半狂乱になったり、食事もできないくらい辛いってなってるんですよ?

それくらい辛いのがつわりなんです💦

お仕事にはお休みがありますが、お腹の中で必死に赤ちゃんを育ててる奥様にはありません。

もちろん出産後も育児・家事をするので、1日も「お休み」という日はなくなります。

なのでつわり症状で「別人」になった妻を「うざい」だなんて思わないでください。むしろ今は「元気な赤ちゃんを産むことが仕事」という気持ちで支えて、できる限りのサポートをしてあげるくらいの器量が必要な時です…!

私もつわりがひどすぎて何もできない2カ月を過ごしましたが、仕事帰りに食べられそうなものを買ってきてくれたり、「俺がやるからいいよ」と忙しいながらも家事を率先してやってくれた優しい夫に感謝してます。

あなたがうざいと思った奥様は「あなたとの子供が欲しい」とおもって毎日吐き気やめまいに繰り返し耐えています。

体の不調に悩む妻を支え、「パパになる準備」を一緒にしきましょう。

妊娠中の妻の変化や赤ちゃんの成長をしっかり知るきっかけの1つとして、妊娠期の雑誌を1冊読んでおくのがおすすめです。

我が家は無料で送ってくれるゼクシィBabyを活用しました。

>>妊娠・出産・育児の情報サイト | ゼクシィBaby

奥様の気持ちに寄り添える方法として、まずは本から学んでみてもいいかもしれません!

妊娠中の妻が泣く理由はおもに3つ!

妻がつわりなどで苦しんでかわいそう…と思う方向けに、奥様が体調不良で泣いてしまう原因を3つご紹介します。

【理由①】ホルモンバランスの変化

1つ目の理由は、妊娠中のホルモンバランスの変化によるものです。

妊娠するとお腹で赤ちゃんを育てるために必要なホルモン「プロゲステロン」が分泌されます。このホルモンバランスの変化によって、妊婦さんはイライラしたり、情緒不安定になりやすいと言われています

妊娠中に「情緒不安定」になりやすい理由

目には見えませんが、奥さんの体内では赤ちゃんを育てるために必要なホルモンが急増し、体調変化が出やすくなります。

この変化についていけず、情緒不安定に陥ってしまうケースがあることを覚えておきましょう。

【理由②】つわりの影響

妊娠中

2つ目は「つわりの影響」です。

”妊娠に伴う体調不良”や”出産に対する不安”そのものも情緒不安定になりやすい原因の1つ。

妊娠中に「情緒不安定」になりやすい理由

つわりがある女性は妊娠時期によって様々なつわり症状に悩まされることがあります。

  • 食事の偏り
  • 嘔吐
  • 食べないと気持ち悪い
  • ご飯が食べられない

など

めめママ

私も食事をとれないくらい気持ちが悪かったり、二日酔いのような症状がずっと続くような日々でした。

このような体調不良が長く続き、妊娠した嬉しさ半面「いつまで続くの?」と不安になったり「気持ち悪いけど仕事や家事をしなくちゃ」というプレッシャーから情緒不安定になっていく女性は多いと言われています。

【理由③】マタニティ―ブルー

最後の3つ目は「マタニティブルー」です。

マタニティブルーとは、妊娠中や出産後に起こる不安症のことです。

マタニティブルーとは

ホルモンバランスの影響やつわりの影響で気持ちが不安定になることから、身体に影響が出る人も居るようです。

マタニティ―ブルーの症状

マタニティ―ブルーには以下のような症状があげられます。

【メンタル面に起こる不調】

  • 気持ちが落ち込む
  • 不安感に襲われる
  • 急に泣きたくなる
  • イライラする
  • 感情をコントロールできない
  • 出産や育児に対して強い恐怖や不安を感じる
  • 何もなくても自己嫌悪してしまう

【自律神経系に起こる不調】

  • 不眠
  • 過食
  • 拒食
  • 倦怠感
  • 動悸
  • 息切れ
  • 頭痛

引用元:マタニティブルーの症状

めめママ

妊娠中の妻に当てはまる!といった項目はありますか?

一番辛いのは自分の意志と関係なくこのような症状がでてしまうことです。

旦那さんに「何でこんなことで?」と思われても女性が一番そう思い悩んでいます。

まずはマタニティ―ブルーという症状があるということを理解しておきましょう。

実は出産時に胎盤が排出されてホルモンが一気に減少します!

この急激な体の変化についていけず産後も情緒不安定の状態が続く女性もいるのです。

また出産して幸せな反面、慣れない育児から悩みや不安が尽きず「産後うつ」に発展するケースもあるので産後も続く可能性があることを覚えておきましょう。

【実体験】私が妊娠中のつわり→マタニティ―ブルーになった日

私のは不妊治療&不育症という難病をもちながら3年越しでの妊娠でした。

不育症 と不妊治療を経て出産!妊娠~出産するまでの記録
不育症 と不妊治療を経て出産!妊娠~出産するまでの記録 不育症で妊娠した人はどんな治療したのかな?不育症を経験した方のレポが知りたい妊娠初期はどのように過ごしたかな? 不育症 と...

幸せなマタニティライフを描いていましたが、妊娠6週目をすぎたあたりからすぐにつわり発生。

  • ご飯の炊けたニオイが気持ち悪い
  • 吐きたいけど吐けない
  • 家事をしようと起き上がるもふらつきや目まいがする
  • 食事は酸っぱいもの(梅干しなど)しかうけつけない
  • 旦那の服についたタバコのニオイに拒否反応

「妊娠辛い…」と後悔さえ覚えてしまうくらいつわりに悩まされていました。

妊娠してから家の中では禁煙してくれていた旦那ですが、服についたわずかな香りや体臭が吐き気を誘い、寝室にいるのに旦那がリビングで食べているご飯の香りで吐く…なんてことも。

こんなときに「なんでいつも寝てるの?」「家にいるなら少しくらい家事してよ」なんて言われてたら正直どうなってたか分かりません。笑

この時は旦那の優しいフォローがあり乗り越えることができましたが、場合によっては離婚危機までいくケースもあるので本当に甘く見ないでほしいのです。

安定期と言われる妊娠中期を迎えると、つわりがピタっと落ち着き以前よりも仕事や家事ができるようになりました。

しかし今度は出産に対する不安症状が強くなり、寝る前に泣いてしまったり、何でもない時に気分が落ち込んで家にこもりがちになってしまったんです。

めめママ

私の性格を理解してくれていた旦那は「あのときはほんと別人みたいに暗かったよね」と言われるほど。笑

メンタル面の不調は見た目で判断しづらいことがあるので、なかなか汲み取るのは難しいですよね。

最悪な状況を未然に防ぐためにも、旦那さんが言ってはいけない言葉・行動のNG集をまとめてみたのでぜひ参考にしてみてください👇

【妊娠中は絶対NG!】旦那さんがとってはいけない言動・行動

妊娠中の妻には絶対に控えてほしい言動・行動はこちら👇

【NGな言動】

  • 丸くなったね・太ったね
  • つわりってそんなしんどいの?
  • そんなことで泣くなよ
  • なんでそんなに怒るの?
  • つわりを理由に仕事休めていいね
  • 寝てばっかりじゃなくて少しは動いたら?
  • 赤ちゃん男(女)がよかった
  • 立ち合い出産はしたくない
  • 家にいるなら家事できたよね?
  • なんでご飯できてないの?

【NGな行動】

  • 妊娠前と変わらない飲み会の頻度
  • 家での喫煙
  • つわり期にニオイのきつい食事
  • 妻の言動に対する逆ギレ
  • 話す時間があるのにスマホばかりいじる
  • 育児用品選びを全て妻に任せる

これらは全て妊娠という事実が他人事になっているので寄り添う気持ちを忘れないように心がけましょう。

「では具体的に何をすべき?」というところを最後に紹介していきます!

妻が妊娠したら旦那さんが取るべき言動・行動とは?

マタニティブルーの症状が出てしまった妻に対して、大事なのは旦那さんの支えです。

一緒に出産・育児を乗り越えていく旦那さんだからこそ、この妊娠期の言動と行動が症状の悪化を防ぐといっても過言ではありません。

そんな私のマタニティブルーの経験をもとに、妊娠中の奥さんに対して旦那さんが取るべき行動や言動をご紹介します。

①とにかく悩みや不安を聞く・声かけする

マタニティブルーじゃなくても妊娠中は体調変化も激しく不安なことだらけ。

とにかく奥さんが内に秘めている悩みや不安が妊娠中は沢山あります。

めめママ

妊娠しているのは妻だけど育児していくのは夫婦2人です

妊娠中も他人事と思わずに、とにかく「話を聞く時間」を心がけて作ってみて下さい。

【具体例】

  • 健診日に一緒に行けない日は気に掛ける
  • 体調を気遣う
  • 泣いている・辛いときは落ち着いた頃に話を聞く

「常に自分も気にかけているんだよ」という意思表示が大切です。


1つ1つの気遣いが「私1人じゃない」と妻を安心させますし、些細な声かけが嬉しく感じます。

②育児雑誌は夫婦で読む(無料あり)

沢山のマタニティ雑誌・育児雑誌が販売されているので妊娠中に夫婦で読みましょう。

「出産を楽しみにしてくれてるんだな」
「一緒に育児を学ぼうとしてくれてる」

と絶対に喜んでくれるはずです。

妊娠中の登録で無料でもらえる「ゼクシィBaby」という雑誌もあります!

出典:妊娠・出産・育児の情報サイト | ゼクシィBaby

  • 妊婦のための本
  • 赤ちゃんが生まれたら読む本

こちらの2種類がプレゼントされます。

登録は会員情報と出産予定日を入力するだけで送料も会費なども一切かかりません。

プレパパ向けのコンテンツも豊富で夫婦で楽しめるのも嬉しいポイント♪

ゼクシィBaby「妊婦のための本」コンテンツ内容

めめママ

一緒に学べて一緒に親になる準備ができますよ。

▶▶パートナーと一緒に学んで、一緒に親になる準備ができる!『ゼクシィBaby』スタート♪

詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください👇

ゼクシィBaby(ゼクシィベビー)の雑誌は完全無料!入手方法や口コミ・特典まとめ
ゼクシィBaby(ゼクシィベビー)の雑誌は無料でもらえる!気になる口コミや特典も一気に紹介 ゼクシィBaby(ゼクシィベビー)とは?本当に無料なの? 【この記事がおすすめの人】 ゼクシィベビーを読んでみたいゼク...

③気分転換の散歩は2人で

マタニティブルーのときはとにかく引きこもりがち。

こもりがちになってしまうと不安な気持ちを大きくしてしまい、マタニティブルーの症状が
重くなることもあります。

そんなときは気分転換に話を聞きながら夫婦で散歩を楽しむのがおすすめです♪

めめママ

我が家は星空を見ながら夜散歩が日課になっていました

外の空気を吸うだけで解放的な気分になりますし、妊娠中の運動不足解消にもなるので体調のいいときにぜひ連れ出してあげて下さい。

④記念日やランチを楽しむ

  • 記念日はいいところでディナー♪
  • 気分転換におしゃれなカフェでランチ

これは出産前にとことん夫婦で満喫することをおすすめします。

子供が産まれたら昼はフードコート、夜は回転寿司・ファミレス…

めめママ

これが出産後の現実!笑

行こうと思えばおしゃれなカフェだって豪華ディナーだって行くことはできます!

行けるんですけど、結局子供が多くてギャーギャー泣きわめいても大丈夫な場所を選んでしまうんです。圧倒的に楽なんです。笑

なので今しか楽しめない旅行や食事など夫婦で共有する貴重な時間として企画してあげて下さい♪

⑤両親学級やマタニティイベントに参加する

自治体で行われている両親学級は赤ちゃんとの過ごし方や沐浴のやり方などが学べます

めめママ

「一緒に育児をする」という意識が高まりますし、産後の気持ちの余裕が少し違うので絶対に夫婦で参加した方がいいです。

また、大きなホールなどで行われるマタニティイベントでは育児用品のサンプルがもらえたり、旦那さんの妊婦体験ができたりするのですごい楽しいですし、勉強になります♪

妊娠中にもらえるサンプルや無料プレゼントはこちらの記事も参考にしてみて下さい👇

【2022年】妊婦さんが全員もらえる無料プレゼント情報
妊婦さんが全員もらえる無料プレゼント情報 実は妊娠中に無料でもらえる試供品や出産前のお得な特典がたくさんあるのをご存じですか? 1つ1つ調べるのが面倒な方に妊婦・...

⑥【重要】細かい家事を積極的に!!

  • 重い荷物をもつ
  • 細かいゴミや下に落ちたものは拾う
  • 食器を片付ける
  • 洗濯物や布団を干す
  • ゴミ捨てをする
  • 掃除機をかける

などなど、とにかくお腹が大きくなるにつれて妊娠中の妻には負担になることが増えてきます。

特に腹圧がかかるような家事はお腹がはってしまうので、積極的に旦那さんが行った方がいいです!

めめママ

私は臨月のときに下に落ちたものがほんとに拾えなくて
とってくれるだけでとても助かっていました!(笑)

本当に些細なことでいいんです…!
小さな気遣いがほんとにありがたいくらい不自由な体になってしまいます。

料理も作ってほしいわけではありません。
「今日は作らなくていいよ」
「俺が買ってくるよ」

そんな一言が妻の気持ちを安心させるのでぜひ細かい家事や声かけは大事にしてみて下さい!

妊娠中の妻が泣くのはマタニティ―ブルーの可能性大!旦那さんの行動が解消のカギ!

妊娠中の妻が泣いたり怒ったり情緒不安定なのは、体調変化やマタニティ―ブルーの影響です。

これを緩和して穏やかな妊娠生活を過ごしていくには旦那さんのフォローが必要不可欠!

最後にもう一度やってほしい6つのことをまとめておきます👇

  1. 悩みや不安を聞いてあげる
  2. 育児雑誌を夫婦で読む
  3. 散歩をする
  4. 記念日やランチを楽しむ
  5. 両親学級やマタニティ―イベントに参加する
  6. 細かい家事を積極的に行う

まずはマタニティ雑誌を見て妊娠中の妻の体の変化お腹の赤ちゃんの発育状況を知ることから始めてみましょう!

1分で登録完了!
【無料雑誌はこちら】

妊娠・出産・育児の情報サイト | ゼクシィBaby

妊娠中に気を付けるポイントをまとめたこちらの記事も参考にしてみて下さい👇

妊娠中に気を付けた10のこと【2人を出産したママの経験談】
妊娠中に気を付けた10のこと【2人を出産したママの経験談】 【この記事で分かること】 初めての妊娠で気を付けること妊娠前から気を付けたこと妊娠中に利用した商品 現在、2児...

最後まで見て下さり
ありがとうございました。

ABOUT ME
めめママ
♦歯科衛生士歴10年✨ 審美・インプラントなどの自費診療~ 虫歯治療・歯周病・小児・矯正まで幅広く経験。 ♦転勤族。主人・娘(3歳・1歳)の4人暮らし。  ♦主に「知って得する歯科情報」「子育てお役立ち情報」をメインに発信しています♪
関連記事
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村