歯科情報

自宅でできる フッ素塗布 !おすすめ商品と効果的な使い方

自宅でできる フッ素塗布 !おすすめ商品と効果的な使い方
  • 自宅でもフッ素塗布がしたい
  • 大人も子供も一緒に使えるものはある?
  • 次の定期検診までに虫歯ができないか不安

虫歯のリスクが高い方や
虫歯になりやすい子
歯医者でフッ素塗布をしていても
次の健診時にまた虫歯が…なんて
経験も少なくないですよね。

めめママ

子供の歯もやわらかいので
虫歯には気を付けて
いきたいところ…!

自宅でできる虫歯予防として
フッ素塗布ができる商品や
その効果的な使い方
などを
歯科衛生士の知識と経験をもとに
紹介していきます。


市販品や歯科専売品まで
幅広く知ることができ、正しい使用方法で
虫歯予防することができますよ♪

【この記事の作成者】

【めめママ】
  • 歯科衛生士歴10年
  • 虫歯、歯周病、審美、外科、小児、矯正など歯科に関係するほぼすべての分野で実践経験あり。
  • 2歳と0歳の育児奮闘中ママ

自宅でできるおすすめ フッ素塗布 商品とその効果的な使い方

では自宅でできる
フッ素塗布のセルフケア商品
4つご紹介します♪

今回厳選しておすすめするのは
こちらの4種類👇

市販品で購入できる液体フッ素や
歯の生え始めから利用できるジェル・
泡タイプなどあるので比較してみて下さい♪

めめママ

特長や使い方含めて
解説していきます!

①オーラルケア ホームジェル

オーラルケア ホームジェ

※引用元:Amazon

  • フッ化第一スズ配合
  • 滞留性のいいジェルタイプ
  • 発泡剤無配合
  • フレーバー豊富

歯磨き粉などに含まれている
フッ化ナトリウムではなく
フッ化第一スズ(970ppm)配合。

フッ化ナトリウムも
フッ化第一スズも基本は
”歯質強化”に役立ちます。

中でもフッ化第一スズは
虫歯予防だけでなく
歯肉炎予防にも効果的。

強い殺菌作用があり、
虫歯や歯周病の原因となる菌を
減らすことに役立ちます。

フッ化第一スズ入りの歯みがきジェルを
毎日使うと、虫歯の発生と進行
98%抑えることが世界的に認められています👇

フッ化第一スズでむし歯を抑えられる確率

毎日続けるほど、むし歯予防効果が高まる

めめママ

毎日の使用が効果的!

ホームジェルの使い方

  1. いつもの歯磨き
  2. ホームジェルを歯ブラシで全体に塗る
  3. うがいせず軽く吐き出す

めめママ

使用後は30分飲食を控えると
効果的なので就寝前がおすすめ

使用量は以下の通りです👇

  • 大人→1日1g(2㎝程度)
  • 3~6歳→0.5g(1cm程度)
  • 6ヶ月~3歳未満→0.25g(0.5cm程度)

ジェルは滞留性もよく
歯に留まってくれる働きがあります。

大人から子供まで
家族全員で利用できるのも
おすすめポイントです♪


※妊娠中の方も口内トラブルが
増えやすいので虫歯予防対策に
役立ちます。

【妊娠期のオーラルケア】妊婦さんの口内トラブルを予防する3つの方法
【妊娠期のオーラルケア】妊婦さんの口内トラブルを予防する3つの方法 妊娠中に気を付けるオーラルケアはある?妊娠期の口内トラブルは胎児に影響するの?つわりがひどい時の歯磨き対策は? 妊娠中はつわ...

②レノビーゴ

レノビーゴ

引用元:レノビーゴ

  • フッ素濃度100ppm
  • 歯の生え始めからOK
  • 歯磨きの度に使用可能
  • スプレー式

歯の生え始め(0歳)から
日常使いができるスプレータイプの
フッ素です♪

フッ素濃度が低く配合されているので
どちらかというとお子様向け。

1日の使用制限はなく、
歯磨きの度に使用可能です!

レノビーゴの使い方

  1. まず通常の歯磨き
  2. 歯ブラシにレノビーゴを7,8回吹きかける
  3. 歯全体にブラシでなじませる

使用後はうがい等せず
そのままでOKです♪

めめママ

小さいお子様の虫歯予防習慣に
利用しやすい仕様になっています

③ピジョンフッ素コート

ピジョンフッ素コート

引用元:ピジョン

  • フッ素濃度100ppm
  • 歯の生え始めからOK
  • 泡(フォーム)タイプ
  • 歯に付いたか分かりやすい
  • フッ素&キシリトール配合

こちらも低濃度フッ素なので
お子様向け。

泡タイプなので口内にしっかり
塗布できたことが確認でき、
使いやすいのが特長です✨

そして虫歯菌に酸を作らせない作用がある
キシリトールも配合
されているので
より乳歯の虫歯予防に特化した商品です。

(キシリトールについては
こちらで解説しています👇)

キシリトール 100%商品おすすめ10選!効果的な食べ方までママ歯科衛生士が徹底解説!
キシリトール 100%商品おすすめ10選!その虫歯予防効果は?【歯科衛生士解説】 子供にキシリトール商品を与えたい何歳ごろから食べさせていいの?ガム以外にもおすすめ商品はある?食べるタイミングはいつがいい? ...

歯磨き粉の泡立ちを
嫌がる子は苦手かもしれません

  • ホームジェル→ジェル
  • レノビーゴ→液体

ですので、泡立ちが苦手な子は
最初に紹介した2つがおすすめです

ピジョンフッ素コートの使い方

  1. まず通常の歯磨き
  2. 歯ブラシ全体に泡をのせる
  3. 歯全体にブラシでなじませる

使用後は基本うがいなしですが
唾液を吐き出す分には問題ありません。

フッ素+キシリトール
効果的に虫歯予防に役立ちますよ♪

④クリニカ フッ素 メディカルコート

クリニカ フッ素 メディカルコート

引用元:クリニカ

こちらが最後の紹介です!

  • 第3類医薬品
  • 市販で認められる最大のフッ素濃度
  • 4歳~使用可能。
  • 子供も使いやすいライチミント味
  • 刺激がないノンアルコールタイプ

第3類医薬品は、
薬剤師もしくは登録販売者から購入できる
医薬品のことです。

フッ素を市販で認められている
最大のフッ素濃度(225ppm)配合。

ブクブクうがいするだけで、
フッ素が口内のすみずみにまで行き渡り、
歯にしっかり留まって効率的に
フッ素を残すことができる液体フッ素✨

4歳から利用可能なので
家族で利用できます。

めめママ

液体なので
コスパ重視でケアしたい方に
おすすめの商品です♪

フッ素メディカルコートの使い方

  1. 専用キャップにそそぐ
  2. 30秒~1分間うがいする
  3. 吐き出したらうがいは不要

製品紹介の動画もありました👇

こちらは1日1回の使用制限があります。
先ほどもお伝えした通り
寝る前の使用が一番効果的です✨

フッ素塗布 の効果と注意点

毎日のフッ素塗布は虫歯予防に
役立ちますが、おもにどのような効果が
あるかと注意点をあげていきます。

①フッ素の効果

フッ素に期待できる効果は3つ👇

  1. 初期虫歯を治す
  2. 歯を強くする
  3. 虫歯菌の活動を抑える

初期虫歯を治す

歯の表面は食事や間食などが原因で
溶けていきますが、唾液のカルシウムなどで
元に戻しています。

この作用が追い付かない場合、
(だらだら食べて溶ける時間が長くなり
虫歯へ進行する)
フッ素が歯を元に戻すことを助けるため
初期虫歯を治すことに役立ちます。

歯を強くする

唾液のカルシウムなどの成分は
歯の表面を元に戻す働きがありますが、
フッ素はその成分と結びついて
さらに硬い層を作ります。

これが繰り返されるので
歯を丈夫に強くすることに役立ち、
虫歯になりにくい状態にしてくれるのです。

虫歯菌の活動を抑える

歯の表面は虫歯菌が出す酸によって
溶けていきます。

フッ素はこの虫歯菌のだす酸の量を減らし
虫歯を予防していきます!

②フッ素の注意点

  1. フッ素後はうがいを控える
  2. 中毒量は1kgあたり2mg
  3. フロスはフッ素前に使用する

フッ素塗布 後はうがいを控える

フッ素をしっかり吸収できるよう
使用後のうがいは控えましょう。

歯医者でのフッ素塗布でも
塗布後は30分飲食を控えるよう
お伝えしています♪

滞留させている間はうがいすると
流れてしまうため、気持ち悪い場合は
唾液を吐き出すのがおすすめです。

中毒量は1kgあたり2mg

中毒量は体重1kgあたり2mg。

つまり、歯磨き粉もフッ素塗布も
使用量では中毒量には達しないため
飲み込んでしまっても
特に問題はありません!

フロスは フッ素塗布 前に使用する

歯磨きだけでは全体の6割程度しか
汚れが落ちません。

めめママ

残りの4割は歯間です!

つまり、フロスは1日1回は
必ず行いましょう。

歯間の虫歯リスクが高まってしまう
原因になります。

歯磨きとフロス、両方済ませてからの
フッ素塗布がより効果的ですよ♪

歯医者の フッ素塗布 との違いとは?

歯医者のフッ素塗布との違いは
フッ素の濃度です!

めめママ

資格をもった歯科医師や
歯科衛生士が訓練をもとに
高濃度フッ素を塗布します。

【方法】

  • 歯ブラシ法
  • 綿球法
  • トレー法

基本は綿球でフッ素ゲルを塗布する
綿球法が主流ですが、
年齢によってはその他の方法で
行うこともあります。

自宅では歯ブラシを使って行いましょう。

歯医者の定期検診クリーニング後に
初めてフッ素を行う方は
こちらの記事も参考にしてみて下さいね👇

歯医者の フッ素 塗布はいつから始めるべき?
歯医者の フッ素 塗布はいつから始めるべき? 歯医者の フッ素 塗布は興味があるものの具体的にいつから行えばいいか悩みますよね。 という質問をよくいた...

日々のオーラルケアに フッ素塗布 をとりいれて自宅で虫歯予防しよう!

歯医者のフッ素塗布とはちがい
自宅で行えるフッ素は
ジェル・スプレー・泡・洗口液
あることが分かりました。

今回紹介した商品はこちら👇

自宅で安全に行えるよう、
フッ素濃度は低いですが
毎日の使用で歯の強化につながるので
歯の健康を保つアイテムとして
使用してみてください✨

歯磨き時にフッ素入りの歯磨き粉も
利用している方は
フッ素滞留性の良いジェル歯磨き粉
おすすめです♪

商品については
こちらの記事をご覧ください👇

ジェル歯磨き粉 のおすすめ商品6選!歯科衛生士が厳選
ジェル歯磨き粉のおすすめ11選!利用するメリットや活用法まで歯科衛生士が徹底解説! ジェル歯磨き粉のおすすめが知りたいジェルを使うメリットは?ペーストタイプとの違いは? このような方におすすめの内容で...

また反対に、
フッ素なしでも虫歯予防はできます✨
こちらの記事も併せてご覧ください👇

フッ素なし 歯磨き粉のおすすめ3選!歯科衛生士が厳選
フッ素なし 歯磨き粉のおすすめ3選!歯科衛生士が厳選 ”フッ素なし”と聞くと「虫歯予防ができないのかな?」と疑問に感じてしまいますよね。 めめママ 実はフッ素があってもなくて...

長くなりましたが
最後まで読んで下さり
ありがとうございました🌸

ABOUT ME
めめママ
♦歯科衛生士歴10年✨ 審美・インプラントなどの自費診療~ 虫歯治療・歯周病・小児・矯正まで幅広く経験。 ♦転勤族。主人・娘(3歳・1歳)の4人暮らし。  ♦主に「知って得する歯科情報」「子育てお役立ち情報」をメインに発信しています♪
関連記事
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村