歯科情報

キシリトール 100%商品おすすめ9選!子供には危険?ママ歯科衛生士が解説!

  • 子供にも虫歯予防にキシリトールを摂りたい
  • ガム以外にもおすすめ商品はある?
  • 何歳ごろから食べさせていいの?

キシリトールにも様々な商品があり
対象年齢が記載されていないものも
あるので迷ってしまいますよね。

今回は子供でも食べられる
キシリトール100%商品

ママ歯科衛生士が紹介していきます。

めめママ

歯科専売品や市販品、
実際に食べられる対象年齢も
まとめていきますね

小さなうちから歯を丈夫にすることで
虫歯になりづらい口内環境を
手に入れることができますよ!

最後まで読んでキシリトールの効果や
食べ方までマスターしていきましょう。

【この記事の作成者】

【めめママ】
  • 歯科衛生士歴10年
  • 虫歯、歯周病、審美、外科、小児、矯正など歯科に関係するほぼすべての分野で実践経験あり。
  • 2人の子を持つ育児奮闘中ママ

キシリトール 100%商品のおすすめ9選!

キシリトール商品には

  • チョコレート
  • グミ
  • ラムネ
  • タブレット
  • ガム

など種類豊富✨

子供も食べられるおすすめ商品を
ジャンルごとに分けて
紹介していきます。

1、 キシリトール 100%のチョコレート

みんな大好きチョコレート🍫✨
おいしく食べれて
虫歯も気にならないって最高ですよね(笑)

歯医者でも多く取り扱われている
人気の2品を紹介します👇

①リカルチョコレート

  • 利用目安:2歳~
  • 個包装
  • 歯の形のチョコレート
  • 歯科専売品

個包装なので持ち運びにも便利!
歯磨き後のご褒美として♪
ママのおやつや妊娠中の方にも最適。

ちゃんとチョコレートの味で
おいしいです♡

めめママ

私の職場でも検診のご褒美に
子供たちにプレゼント
しています♪

②キシリラブチョコレート

  • ハート型
  • 個包装
  • 他商品より内容量が多い

こちらはハート型で個包装💛

一袋あたりが少し高め?に感じますが、
他の商品より内容量が多いようです!


2、 キシリトール 100%のグミ

虫歯になりやすいお菓子第1位
にランキングされているグミ。(笑)

そんなグミですが、
キシリトール100%なら
虫歯を気にしなくていい✨

機能性も高いおすすめ4品を
紹介します👇

①みかんグミ

  • ハードグミ
  • みかん味
  • 顎の発達・顎の強化にも✨
  • 唾液分泌で口臭予防や
    ドライマウス予防に役立つ

ハードタイプなので
噛むトレーニングにもなるグミです!

咀嚼力が鍛えられると
顎の発達につながるので
歯並びが悪くなりにくい
ともいわれています。

めめママ

虫歯予防と顎の強化で
一石二鳥ですね✨

また、よく噛むことで
唾液の分泌が促進されて
口臭予防やドライマウスの予防にも
役立つので、噛む力が衰える高齢の方
にもおすすめです。

👆中身はこんな感じ

②キシリグミ

  • ヨーグルト味
  • 個包装
  • 歯科専売品
  • ハードグミ
  • 顎の発達・顎の強化にも✨

こちらもみかんグミ同様
ハードタイプ
キシリトールグミです。

めめママ

キシリトールは口の中に
長く留める方が効果的なので
噛み応えのあるグミは最適✨

一応2歳~4歳は1回につき1粒目安
になっているので、歯磨き後のご褒美など
特別な時にあげるのがいいかもしれません!

③キシリの力 フルーツグミ

  • いちご・マスカット・レモン味
  • 個包装
  • 31粒の大容量(1か月分)
  • 1日1粒

【マスカット・イチゴ・レモン】の3種類♪
31粒の大容量ですが個包装です。

検査で3時間後でも、pH6.0をキープ!
という試験結果もでているので
虫歯になりずらい口内環境を保つほか、
糖尿病の方も召し上がれるおかしです✨

④リカルグミ

  • 歯科医と歯科衛生士が開発
  • 人気のぶどう味
  • ハードタイプ
  • 顎の発達と顎の強化にも✨

歯科医師と歯科衛生士が開発した
キシリトール100%グミ。

人気のぶどう味で【噛むトレーニング】
を意識したハードタイプ!

めめママ

私も顎が弱いので
顎のトレーニングと
ダイエット用のおやつとして
子供と一緒に利用してます(笑)

3、 キシリトール 100%のラムネ・タブレット

こちらもみんな大好きラムネと飴🍬

キシリトールは
長時間口の中に留めておくと効果的
なのでタブレットは特におすすめです♪

おすすめ3品を紹介します👇

① キシリトール タブレット しまじろう

  • ぶどう・いちごの2種類
  • 利用目安:2歳ごろ~
  • 1度に1粒目安

大人気のしまじろうタブレット🍬
味は【ぶどう・いちご】の
2種類が入ってます。

実はキシリトール100%商品なのに
スーパーやドラックストアでも
多く売られています!

手軽に手に入りやすいことや
1袋あたりが安いのが魅力です♪

めめママ

毎日利用するものなので
コスパ大事!

②ファジーロック

  • イギリス生まれのキシリトールキャンディー
  • 予防歯科大国フィンランドの
    白樺の木から抽出された天然のキシリトール
  • ひんやりして噛むとシャリシャリ
  • 1度に1,2粒目安
  • 飲み物の砂糖代わりにも✨

仕事中や運転中の眠気覚ましなど
日常使いがしやすいキャンディ✨

めめママ

私は食べづわりの時に
重宝しました…(´;ω;`)✨

長時間、口内にとどめられるので
口内環境が悪化しがちな
妊婦さんにもおすすめです♪

③歯医者さんが作ったデンタルラムネ

  • 対象年齢:3歳以上
  • 5粒個包装
  • 歯磨き後に家族みんなで✨


一袋5粒入りですが、目安は1,2粒で。
可愛いハートの形で5粒個包装なので
歯磨き後に家族みんなで
食べてもいいかもしれません😊

キシリトール の効果とは?100%以外の商品はダメなの?

キシリトールは、ソルビトールやマルチトールと同じ糖アルコールという甘味炭水化物の仲間です。自然界では多くの果実や野菜に含まれています。

引用元:キシリトールとは


甘味炭水化物の仲間…と言われても
ピンとこないかもしれませんが
分かりやすく言い換えると
代用甘味料といって砂糖の代わりになる
甘味成分のことです。


虫歯予防に効果あり?キシリトールのおもな働きとは

【キシリトールの働き】

  1. 虫歯菌が出す酸を作らない
  2. 歯質を強くする
  3. 唾液分泌の促進

虫歯菌は砂糖などの糖分を
エサにして繁殖していきます。

しかしキシリトールの糖分は
エネルギーとして取り込めないので
虫歯菌が死滅するんです!

実際にキシリトールを摂取することで
虫歯菌は減少していくことが
証明されています👇

引用元:キシリトールについて

キシリトールは100%配合のほうがいい?

おやつやガムの中に
キシリトールが入っていても
成分表に【砂糖・果糖】の記載があると
虫歯の原因になります。


つまり、虫歯予防を目的として
購入するようであれば
【キシリトール100%】もしくは
キシリトール以外の【代用甘味料】

ものを選びましょう。

キシリトール以外の代用甘味料は
マルチトール・ソルビトール
などがあります。

これらも唾液分泌を促進させたり
歯の再石灰化作用がありますが、
虫歯菌を死滅させる働きを持つ
代用甘味料はキシリトールだけです。

成分が気になる方は商品の裏面をみて

  • 代用甘味料(キシリトール、○○○)の配合
  • 砂糖不使用
  • 果糖不使用

などの記載があるかチェックしましょう。

砂糖と比べてカロリーも低いので
妊婦さんやダイエット中の方にも
おすすめですよ♪

市販品と歯科専売品のちがいは?

スーパーや薬局などで
キシリトール配合の商品を見かけますが
実際に成分表をみると
100%配合の商品は
ほとんど置かれていません。

つまり、キシリトール100%商品は
おもに歯科専売品で取り扱われています。

めめママ

最低でも
キシリトール50%以上
虫歯予防に効果的です。

市販品を購入する場合は
配合量を事前にチェックしましょう。

キシリトールはどのタイミングで食べればいいの?

基本は
歯磨き後や寝る前がおすすめです…!

なぜなら、寝ている間が一番
お口の中が乾燥して
虫歯菌が繁殖するためです。

子供に与える場合は
「おやつの時間」という名目ではなく、

  • 歯磨きを頑張ったご褒美
  • 虫歯予防のため

と伝えてからあげましょう!

子供には危険?キシリトールの注意点

対象年齢に合わせて摂取する分には
問題ありませんが摂りすぎはおなかが
ゆるくなるため注意しましょう。

また、タブレットなどは誤飲の危険
あるので寝る前に食べさせる場合は
寝たまま食べさせないように
気を付けて見守りましょう。

【まとめ】 キシリトール は虫歯予防に最適!

いかがでしたか?
虫歯予防の効果やメリットデメリットも
聞いて子供にも必要だなと
思っていただけたでしょうか?

最後に今回紹介した商品を
こちらに記載しておきます👇

健康な歯を保つために
お子様のうちから歯磨き後の
ケアをしてあげましょう♪

このように虫歯予防のために
歯磨き+αで予防する方法は
キシリトールの他にも

というものがあります。

乳酸菌タブレットについては
同じタブレット商品なのですが
キシリトールとは違う成分で
虫歯予防に役立ちますよ♪

虫歯予防に役立つ 乳酸菌タブレット とキシリトールの違いとは? 乳酸菌タブレット はキシリトールと同じく虫歯予防に役立ちます。 乳酸菌で虫歯予防…どちらかというと「お腹の調子...

ぜひあわせて参考にしてみて下さい!
最後まで読んで下さり
ありがとうございました。

ABOUT ME
めめママ
♦歯科衛生士歴10年✨ 審美・インプラントなどの自費診療~ 虫歯治療・歯周病・小児・矯正まで幅広く経験。 ♦転勤族。主人・娘(3歳・1歳)の4人暮らし。  ♦主に「知って得する歯科情報」「子育てお役立ち情報」をメインに発信しています♪
関連記事
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村